メンバー紹介

私たちは、以下の3つの診療方針を掲げて、日々努力してまいります。

1.豊富な情報提供による患者様の不安軽減に努めます。
2.プロであることを常に意識し、患者様の言葉に深く、頻度よく耳を傾けます。
3.常に清潔で心地よい診療環境で患者様をお迎えします。

メンバー紹介

 
院長(誕生年:昭和46年) 
<所属学会>
日本形成外科学会
日本美容皮膚科学会

<経歴>
2000年 国立福井医科大学(現:福井大学)医学部医学科卒業後
京都大学医学部附属病院形成外科に入局。
関連病院である大阪赤十字病院・京都桂病院形成外科を経て、都内法科大学院を卒業。
その後、都内皮膚科・美容皮膚科にて診療経験を積む。
2016年4月  医療法人慈泰会  タワー皮膚科形成外科武蔵小杉院長に就任。
2017年9月  新富湊皮フ形成クリニックを開院。

院長の福澤紫央(ふくざわしおう)と申します。

子供の頃にアトピー性皮フ炎に悩まされたり、また大やけどを負うなど、皮膚科や形成外科にお世話になる機会が度々あり、皮膚のトラブルは気持ちを暗くすることを身をもって体験した事から、今度は私自身が患者様を笑顔にしよう!と医師を志しました。

 京都大学医学部附属病院形成外科及び関連病院にて研鑽を積んだのち、都内皮膚科にて診療経験を重ねてまいりました。あってはならない医療過誤についても勉強したいと思い、法科大学院を卒業した経験もあります。

 長年外来で患者様を診ておりますと、たかが皮膚トラブルと思い込み長期間放置した結果、深刻な状態になってから来る方や、症状がなかなか改善せず、病院を転々としたあげく来られる方が沢山おられます。

 最善で最適な治療を行うのはもちろんのこと、患者様に常に寄り添い、安心・丁寧・親しみやすいクリニックを心がけておりますので、あらゆる皮膚のお悩みについて、どんな些細な事でも是非ご相談下さいませ。

あなたも参加しませんか?
あなたも参加しませんか?